読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chotto_bit, good life

毎日をちょっとラクに、少し楽しく出来る様なコトを書きます。カメラが好きです。

SAKAEコスプレフェスティバルで撮った写真と良かったことと反省点

f:id:takapyx:20150601061346p:plain

おはようございます、 たかぴ(@takapyx)です。

週末は、名古屋の栄で行われた、SAKAEコスプレフェスティバルに写真撮影に行ってきました。

先週前半のピンポイントでの日曜雨予報から一転、終始晴れた素晴らしい撮影日和でした。

多くの人を撮影させて頂きましたので、このブログでも掲載させて頂こうと思います。 (原則、掲載許可を頂いた方の写真を載せているつもりですが、もし削除依頼等あればTwitter等でご連絡下さい。)

コスプレ撮影はとても楽しいので、その片鱗だけでも感じて貰えると嬉しいなーと思います。

また、撮影時に気づいた良かったことや、今後の反省点も、備忘録として残しておこうと思います。

撮影ギャラリー

ひとまず、現像出来たところから随時更新していきます。(ただし、今週は更新遅くなりそうな予感・・・。)

ユキア(@yukia0920)さん達

f:id:takapyx:20150601060323j:plain:w400

真緒(@0816mao)さん & こなめ(@koname0515)さん

f:id:takapyx:20150601060335j:plain:w400

さよこ(@sayoko_0505)さん達

f:id:takapyx:20150602061906j:plain:w400

おはぎさん(@hagiohagi)さん & れん(@usapilen)さん

f:id:takapyx:20150603032218j:plain:w400

わっさむ(@wasssam)さん & 弥太丸(@yata099)さん

f:id:takapyx:20150603032413j:plain:w400

てのこ(@naegingin)さん

f:id:takapyx:20150603032620j:plain:w400

良かったことと反省点

駄文を書いている暇があるなら、さっさと現像した方が良いと自覚はしています。

とはいえ、今回、久しぶりにコスプレ撮影に行ってみて気づいた、良かったことと反省点については、忘れないうちに残しておこうと思います。

次の撮影時はここに書いたことを思い出して、もっと上手に撮りたいです。

良かったこと

①レンズは85mm単焦点1本で十分だった。

今回は、レンズを35mmと85mmの2本を持って行きましたが、結局85mmしか使いませんでした。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

砂埃が酷くて、レンズ交換どころでは無かったというマイナス要因もありますが、85mmはさっと構えた時に上半身を写すのにちょうど良い画角で、数歩下がれば全身、少し近づけばバストアップが撮れるというのが非常に扱いやすかったです。

また、この様なイベントはどうしても人混みになってしまうので、雑多な感じを減らすために常に絞りはf/2.0〜f/4.0程度で使っていました。 結構な重装備で撮影していましたので、軽くて明るい単焦点は本当に有り難かったです。

強いて言うなら、囲み撮影等でフットワークを活かせない時のためにf/2.8通しの24-70mmの標準ズームがあれば便利かなとは思いました。 (とはいえ、絶対に必要という印象では無かったです。)

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED フルサイズ対応

Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED フルサイズ対応

逆に、85mm以上の望遠は、距離を空けないと撮影出来ず、相当使いにくかったのでは無いかと思います・・・。

②名刺がめちゃくちゃ役立った。

f:id:takapyx:20150530212533j:plain 想定通り、作ったばかりの名刺がとても役立ちました。

takapyx.hatenablog.com

とりあえず、名刺交換が話のきっかけになるし、後から写真送付する時も相手に名前が伝わっているというのは、何となく安心です。

それに、効率的に連絡先交換が行えるのは後続の撮影者のためにも、非常に良かったと感じました。

反省点

① コスプレの元ネタを知っておく

今回の撮影での、一番の失敗だと思ったのはここでした。

コスプレ撮影自体は好きなんですが、出典元のアニメやゲームを殆ど知らなかったため、キャラに合ったポーズ指定等が出来なかったことが心残りでした。

また、ポートレート撮影で重要なコミュニケーションも、キャラクターについて知っていれば、もっと上手くやれたんじゃないかなと思います・・・。

次回、こういった撮影に行くときは、ちゃんと予習をしてから臨むべきだなーと感じました。 今だと、ラブライブ、艦これ、刀剣乱舞あたりですかね・・・?

② ポーズの知識を付けておく

①と若干被りますが、相手に依頼するポーズの知識をちゃんと付けておけば良かったです。

殆ど、レイヤーさんにポーズはお任せだったため、シチュエーションに合わせて自分でポーズ指定が出来る様になると、もっと撮影の幅が上がるんじゃないかなーと思いました。

とりあえずは、コスプレイヤーズアーカイブあたりで、勉強しようと思います。

③ 撮影直後に名刺の写真を撮っておく

他の撮影者の方がやっているのを見て気づきました。 これをやっておかないと、後から頂いた名刺を見ても、誰なのか分からない場合があるんですよね。

前半は完全にこれをやっていなかったので、名刺と写真の紐付けに苦労しそうです・・・。

次からは撮影後に、しっかりと名刺も記録しておこうと思います。

④ 日中シンクロでの撮影はマニュアル撮影で行う

今回は、顔の陰影を弱める目的で、下の様な装備で日中シンクロ撮影を行いました。 f:id:takapyx:20150601061008j:plain

しかし、大きな撮影ミスをしでかすのが怖くて日和ってしまい、以前、マニュアル撮影を薦める様な記事を書いたにも関わらず、前半はずっと絞り優先で撮影していました。

しかし、このやり方だとストロボの光に合わせて、内蔵露出計が勝手に露出を適正に合わせてしまう(=シャッタースピードが非常に早くなる)ため、折角の日中シンクロ用のストロボ光が全く意味を成していませんでした。 調光補正+3EVで撮っても、ストロボ無しで撮った様な感じに・・・。

なんだか日中シンクロが上手く行ってないなーと思いつつ、最後の方になってから原因に気づき、マニュアル撮影に切り替えたところ、見違える様にストロボ効果が現れました。

撮影が上手く行っているかどうかは、始めの1枚で確認すれば良いですし、ちょっとテクニカルなことをやろうと思うときは、やっぱりマニュアル撮影で行くべきだと反省しました。

⑤ もっとポートレート撮影に慣れておく

1枚目撮影後の設定確認や、内蔵露出計を見ながらの露出調整を忘れてしまう等のミスが気になりました。

普段、ポートレート撮影にあまり慣れていないため、撮影に焦って細かいところまで意識が回っていなかったんじゃないかなと思います。

もっと撮影の機会を増やして、焦らずに撮影出来る様に慣れていきたいです。

⑥ 体を鍛える

今回はカメラ+レンズ+カメラブラケット+ストロボ+ディフューザーで、2~3kgくらいの負荷が常時右手にかかりっぱなしだったため、思いっきり筋肉痛になっています・・・。 出来るだけ良い写真を撮ろうと思うと重装備になってしまうことも多いため、もっと体を鍛えなければいけないなーと思いました。

おわりに

反省点が目立つ久しぶりのコスプレ撮影でしたが、丸一日、とても楽しく撮影して過ごすことが出来ました。 RAWで撮影している、かつ、不採用ショットが多いとはいえ、32GB使い切ったのも初めての経験です。

次は、上の反省点を意識しながら、もっと上手に撮影出来る様に練習していこうと思います。

それでは!