読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chotto_bit, good life

毎日をちょっとラクに、少し楽しく出来る様なコトを書きます。カメラが好きです。

行って良かった築地「寿司大」!味も価格も夢のようだった。

f:id:takapyx:20150523183216j:plain

こんばんは、たかぴ(@takapyx)です。

昨年の冬、以前から父に「築地で行列の出来る寿司屋がむちゃくちゃ美味い」と自慢話を聞かされ続けてきた築地の寿司屋に行ってきました。

めちゃくちゃ美味しくてコストパフォーマンスが素晴らしく高いお店でした。食べログ評価が高いのも納得!

tabelog.com

朝から大行列

真冬の寒い時期に朝4時過ぎ頃から並び始めましたが、既に10人位先客がいました。 お店の開店は朝5時なので、それまではひたすら待機です。

ずっと待っていると店員さんがお茶をサービスしてくれます。 非常に寒い中でしたので、とても有り難かったです。

ただ、基本的に店員さんが外に出るのは行列整理の時と注文を聞く時だけのため、一人だと離席が難しいです。 お手洗い等に行きたい時は、周りの方に声をかけて場所取りをしておいてもらう方が無難そうです。

結局、僕は2巡目まで待ちました。1巡目の方達が出てくるまで、更に1時間くらいは待ちましたので、出来るだけ早く食べたい時は、4時前には並び始めないと難しいかもしれないです。

帰り際に行列の様子を見てみると数十人は並んでいるようで、どこが最後尾かも分からない状態でした。何時間並ぶつもりだったんだろう・・・。

こちらのサイトによると、朝7時過ぎから並んだ場合、4時間以上並ぶ様ですので、行列に並ぶことが好きでも無い限り、朝早くに行くのが良さそうです。

いざ、入店

行列に並んでいる時に、予めコースを選ぶことになりますので、入店するとすぐに席に案内されます。

コースは¥2,500円と¥3,900円の2種類がありましたが、迷わず¥3,900円のコースを選択。

店内は座席と壁の距離が非常に近いです。壁にくっついて歩く必要がある位。バックパックを背負ったままだと、通ることも難しかったです。

今回の写真は全て105mmマクロレンズで撮影しているんですが、大きく撮れすぎることが今回はデメリットになり、ちゃんと構図等を考えることが難しい・・・というか、ほぼ無理でした。

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-ED フルサイズ対応

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-ED フルサイズ対応

ここでは60mmマクロレンズとか、35mmとかで寄って撮った方が良かったかもしれないです・・・。

あと、職人さんから、「良いカメラ持ってるねー」とか声をかけられるため、本気のカメラを持って行くと、少し恥ずかしいです(笑)

美味しくて記憶が飛んだ

カウンターを見ているだけで美味しそう・・・。 f:id:takapyx:20150523183209j:plain

ガラスケースを眺めながらお茶を頂きながら待っていると、料理が提供され始めました。 まずはお味噌汁。アラ汁で魚介の旨みがたっぷりと出ていました。 f:id:takapyx:20150523183210j:plain

念のため(何のため?)に撮ったガリ。普段、ガリは余り食べませんが、さっぱりしていて美味しかったです。 f:id:takapyx:20150523183211j:plain

中トロ。写真のシズル感が凄いですが、これは僕の写真の腕が良いのでは無く、ネタが良いからです。もちろん、激うま。 f:id:takapyx:20150523183212j:plain

鯛。さっぱり美味い f:id:takapyx:20150523183213j:plain

金目鯛。始めから味付けされています。金目鯛のお寿司なんて始めて食べましたが皮が良いアクセントになっていて、美味しかった! f:id:takapyx:20150523183214j:plain

卵焼き。何故かは知りませんが、築地って卵焼きが有名ですよね。お店で買ったことは無かったですが、ここのものは塩気と甘みのバランスがちょうど良かったです。青のりの色味も良い感じ。 f:id:takapyx:20150523183215j:plain

ウニ!

実は、ウニって食わず嫌いで、初めて食べたんですが、甘くてとろける様な味わいがむちゃくちゃ美味しかったです。この日、一番の衝撃。 これならもっとウニ食べてみたいなーと思いますが、周りの声で安物は不味いと聞きますし、また、リピートするときまでお預けかも。 f:id:takapyx:20150523183216j:plain

アジ。これも美味しかった。というか、この辺りから既に記憶が胡乱で、美味しいしか言えないグルメリポーターの様になっている・・・。

美味しいモノ食べてると、脳内麻薬みたいなヤツで記憶力もやられるんでしょうか・・・。 f:id:takapyx:20150523183217j:plain

赤貝。これももちろん絶品だったんですが、それ以上に作り方が面白かったです。職人さんが貝をパチン!!と叩くんですが、握りが出てきても、まだウネウネと動いています(笑) なんでも、叩くと食感が良くなるのだとか・・・。

甘みがあって、爽やかな味でした。あまり貝って食べないけど、また食べたい・・・。 f:id:takapyx:20150523183218j:plain

期待を裏切らないマグロ。マグロも肉も赤身が大好き。味が濃くて良かった・・・。 f:id:takapyx:20150523183219j:plain

なんだか見え難くなっているけれど、エビ。生エビってあんまり食べたこと無かったけど、美味しかったです。 f:id:takapyx:20150523183220j:plain

キュウリとタラコの巻物。魚卵って苦手なんですが、ここのは美味しかった。というか、このお店だと苦手なメニューでも外れが無い。 f:id:takapyx:20150523183221j:plain

サーモン。「サーモンは高級店でも激安店でも、違いが無い」みたいな煽りをみたことが有りましたが、それでも炙り方とか、握り方とかの差は大きいんじゃないかなー。 もちろん、文句なしに美味しかった。 f:id:takapyx:20150523183222j:plain

今思い返しても、これが何者だったのか、全く思い出せない。穴子・・・かな? 美味しくなかった記憶は何一つ無かったので、美味しかったに決まっている、うん。 f:id:takapyx:20150523183223j:plain

最後にメニュー表から好きなネタを一貫、サービスして貰えます。 f:id:takapyx:20150523183224j:plain

オススメを聞いてみましたが、どれもオススメとのことでしたので、食べたことが無かった皮はぎを選択。 身の上にキモも乗っていて、フグの様なコクがあって絶品でした。 f:id:takapyx:20150523183225j:plain

お任せメニューは以上で、ここから先は注文があれば、追加をしていきます。

とはいえ、朝からかなりのボリュームでしたので、お任せメニューだけでも大満足です。

まとめ

味が素晴らしいのは当然ですが、かなりの大食いを自負する僕でも十分に満足するボリュームがあり、しかも、値段は¥3,900円という破格の金額!

コストパフォーマンスが高すぎてびびります(笑) 食べログ評価が激髙なのも納得。

職人さん達も皆気さくで楽しそうに仕事をしているため、食べているこちらも楽しくなりした。 写真も快く撮影させて頂けましたので、非常に有り難かったです。

早起きが平気で、早朝からお寿司でも平気な方には、超おすすめです!

それでは!